協会設立への想いチャネリングセラピー

協会について

チャネリングセラピー協会にようこそ!

チャネリングセラピーとは、チャネリングセラピーの創始者、高橋さゆりが考案した心理学とスピリチュアルの統合セラピーです。

 

12年前にチャネラー、心理セラピストとしてスタートした高橋自身が、スピリチュアルに偏りすぎたチャネリングや、心理学だけに偏りすぎたカウンセリングに疑問を感じ、

どちらも統合させていけば、素晴らしいセラピーが出来上がるのではないか?とチャネラー能力を生かした『来談者中心療法』のチャネリングセラピーです。

 

これまでに、欧米、日本、アジアにて、約9000例のセッションをさせて頂くほど大変好評いただきました。

私自身、『予約の絶えないセラピスト』としてこれまでたくさんの方にセッションをさせていただきました。

しかしながら、このままではいつまでたっても人材育成できず、一人でこの素晴らしいセラピーのメソッドを握りしめていることはよくないことと思い、セラピー普及として、

沢山の方に『心の学びの場』そして、『人材育成の場』として活用していただきたく協会を発足いたしました。

スピリチュアルな知識や技術だけでなく、心理学、親子関係、そして共依存関係の心理からなる世界を解き明かし、独自の理論と臨床を持ってチャネリングセラピーとして確立しました。

なぜ生きづらさを感じてるか?

何に違和感を感じているのか?

また、自分はこれからどうしていったらいいか?

全ては生まれてからのこの人生、生き方に答えがあります。

 

また、カウンセリングに行く程度ではないが自分を掘り下げたい方、

カウンセリングだけでは、いまいちピンとこなかった。

薬に頼る心の治療に違和感を感じている。

新しいセラピーとして、これから、日本から世界に発信し、普及していきたく協会としてスタートいたしました。

当協会は、WHOが定義づけた健康『オプティマルヘルス』を推奨する協会です。

 

WHO憲章では、「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)
この定義によって、WHOでは、医療に限定されず幅広い分野で、人々の健全で安心安全な生活を確保するための取り組みが行われているのです。 この憲章の健康定義について、1998年に新しい提案がなされました。
Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
静的に固定した状態ではないということを示すdynamic は、健康と疾病は別個のものではなく連続したものであるという意味付けから、また、spiritualは、人間の尊厳の確保や生活の質を考えるために必要で本質的なものだという観点から、字句を付加することが提案されたのだと言われています。
(日本WHO協会から抜粋)

 

真の心の健康を目指し、そして、健全な精神性向上のサポートとなるチャネリングセラピー。

心の統合セラピーとしてご活用いただけれとてもうれしいです。

 

※当協会は医療と連携をしてセラピーを行っております。

医療的治療が必要な場合や栄養サポートが必要な場合など医療機関にて専門家の指導を仰いでいただくようにご案内しております。

 

■ けいめい記念病院 HP

チャネリングセラピーとは

創始者高橋さゆりによるスピリチュアリズムとユング心理学を融合させた独自のオリジナルセラピーです。