今月のピックアップセラピスト 川口 淳一先生

今月のピックアップセラピスト!  心理セラピスト 川口淳一先生(宮崎)

心理セラピスト 川口淳一のブログ

 

―どうしてセラピストになろうと思いましたか?

4年前、自分自身が精神的にかなり重大な窮地に陥り、そこから這い上がることが出来たのは、本協会代表による『セラピー』を受けたことが大きな要因でした。

『カウンセリング』なら過去にも受けたことがありますし、この間『コーチング』も学びました。各分野に素晴らしい特徴と効果があります。

しかしながら、私が今現在こうやって生きていられるのは、正に『セラピー』のお陰です。完全にエネルギーが枯渇して生きる活力を失った私に、「生き続ける」ための新たな視点を与えてくれたのは『セラピー』でした。

この分野はまだまだ認知されていない世界だと思います。

「生きてこそなんぼ!!」。。。

以前の私と同じような思いで悩んでいらっしゃる方々が沢山おられるはず。。。

だから、セラピストになろうと決心しました。

 

―チャネリングセラピーってなんでしょうか?

自分が過去の人生を振り返った時、やり直したいと思うかもしれません。人を傷つけたり・人から傷つけられたり・選択を間違ったかな・・・の繰り返し。後悔は山ほどあります。

自分がこれからの人生をどう生きるのかも、悩み、選択を迫られる局面を何度も迎えます。将来はわからないから、余計に悩みます。

過去は・・・残念ながら変えられません。受容・容認するしかないのです。

でも将来は・・・自分で作り上げることが出来ます。

過去から将来に繋がる自分自身の人生を、チャネリングを体験することで、より良い感覚・感情に変えることが可能です。

究極の目的は「自分を愛すること」なのかなと。。。

体験して頂いて、愛おしい自分自身を受け入れることが出来るかどうか、頑強な固定概念を変えることが出来るかどうか・・・は、ご本人次第です。

 

―どうしてチャネリングセラピスト養成講座の講師になろうと思いましたか?

現代社会のシステム、特に日本では、「心が辛い」という感情を吐き出せる場が少ないのかなと。。。

私の体験上、心がポキンと折れてからでは、立ち直りにかなりの時間(数ヶ月どころか、数年)を必要とします。

個人がチャネリングを学ぶことで、予防的に、自分自身の心の確認・見直し・容認・自己愛の実現・他者との感情的な関係改善が可能になると思うのです。だからこそ、一人でも多くの方に講座を受けて頂きたいと思います。

 

―これからの動きについて

予防的な心のケアとして、本協会のセラピーを受けて頂きたいなと思います。

私の専門としては特に、企業戦士として、個人事業主として、過酷な状況下で働いておられる男性の心に寄り添いたい。。。

男性心理を知りたい女性からのご相談もOKです。

とは言え・・・私自身、どちらかと言うと女性的な感性ですけどね・・・。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。