セラピストインタビュー「チャネリングセラピーってなあに?」Vol.7

セラピストインタビュー第7回は、保育士として22年の経験を持つ横田恵三(よこたえみ)先生です!


本当の自分の気持ちにうっすら気づきながらも、なかなか動けずにいる。。。

過去の出来事に、重たい感情を抱えたまま、生きている。。。

そんな方の自己内観のお手伝いをして、1歩を踏み出すきっかけをそっとお手伝いするのが、チャネリングセラピー。

チャネリングセラピーとは、究極の内観法であり、それは、愛であり、癒しであり、前進していく鍵でもあると感じています。

色んな事に気を使ったり、周りの目が気になったり、外向きに気持ちが向いている自分の内側を、しっかり見つめて、本当にやりたいこと、本当の思い、何が大切だと思っているのか、そんなことを引き出してくれるもの(内観)です。

過去の自分をそっと抱きしめ、今の輝きにしていく。

自分の人生を自分の選択で作り上げていくために、とても心強いものが、チャネリングセラピーです。

私の場合は、亡くなった両親からメッセージをもらうことがとても励みにもなりました。普通にこの三次元を生きていたら、会話するのは難しい相手、つまり亡くなった方やペットたちから、メッセージを受け取れる事も、チャネリングの魅力のひとつです。

 

チャネリングセラピー協会認定セラピスト・認定講師 横田恵三(よこたえみ)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。